スマイルデンチャーについて

スマイルデンチャーを知っていますか?
スマイルデンチャーとは、部分入れ歯の一種ですが、通常の部分入れ歯とは大きく異なる部分があります。
一般的に部分入れ歯とは、入れ歯を支えるためとはいえ、銀色のフックが気になるという人も少なくないでしょう。
スマイルデンチャーの場合は、この銀色のフックが目立たないように、歯や歯茎の色と同じ色に揃えます。
そうする事で、部分入れ歯をつけている事が周囲の人にバレずに、口を開けて笑う事にも抵抗はなくなります。

 

スマイルデンチャーのメリットは他にもあり、透明感があり、
柔らかい材質で作られているため、歯茎に馴染み、違和感がありません。
そのため、負担が少なく、使いやすい部分入れ歯だと言えるでしょう。

 

ただし、スマイルデンチャーには、デメリットもあります。
デメリットは、何度も取り外しすると、材質がプラスチックのため、
擦り減ってしまい、部分入れ歯がゆるくなってしまいます。
またゆるくなったスマイルデンチャーは、材質に柔軟性があるという性質上修理ができません。
そのため、定期的に部分入れ歯を作り変える必要があります。

 

そして保険適用がされなため、部分入れ歯を作るのに治療費が高くなってしまいます。
スマイルデンチャーは、歯科医院によって異なりますが、10万円〜30万円程度かかってしまいます。

 

定期的に作り変える費用を考えると、失ってしまった歯には、人工歯を埋め込むインプラントの方がオススメです。
ただし、インプラントは糖尿病や骨粗鬆症などの病気の場合、治療が行えないケースがあります。
インプラントの治療が出来ない人には、スマイルデンチャーがオススメだと言えるでしょう。